アパレル販売職の採用業務を通して見えるあれやこれやについて書いてます。

〜アパレル採用担当の窓口から〜

アパレル販売職の採用業務を通して見えるあれやこれや

採用

コミュニケーション能力とアパレル販売職③~最近の買い物やロープレで感じたこと~

特に前回の続きというわけではないのですが、最近の雑感として。 弊社で近頃研修を行いまして、その際に販売ロールプレイングでお客様側を演じたのですが、普段店頭でそれなりに個人売上を立てているような子たちが研修の場となるとあまりにも出来なさすぎて…

コミュニケーション能力とアパレル販売職②

続きです。 接客に関するコミュニケーションについてですが、コミュニケーションを「さまざまな情報内容を、さまざまな手段で、伝え合うこと」と定義して話を進めますね。 接客の仕事でお客様へ伝えるべき情報って何でしょう。商品について?素材について?…

コミュニケーション能力とアパレル販売職①

最近、弊社で現場のことを話す時に聞こえてくる「コミュニケーションを取っていない(から店がうまくまわってない)」という文言。ここでの「コミュニケーション」って一体どんなことなのかをコミュ障の自分が考えてみたいと思います。 そもそも「コミュニケー…

人はアンセムだけでは生きてはいけない~アパレル販売職へのアンセムとは~

www.fashionsnap.com この記事を読んで、接客販売職になりたい、と思う人が増えるとは思えませんでした。 書いてある内容は自分にも身に覚えがあることが多いですし、うなずける内容も多いのですが、仕事の価値は仕事内容のみにあらず、と思うのです。 適正…

「学校の勉強なんて社会に出て何の役にも立たない」なんて悲しいこと言うなよ

アパレル販売職の皆さん、その他サービス業の皆さん、連勤お疲れ様です。自分は風邪を患ってしまい、皆さんのサービスを堪能するどころか自宅にこもる日々です… なんか最近ツイッタランドの一部でまたぞろ話題になっていますね。www.nikkei.com 以前のエント…

『遊ぶ金欲しさ』というパンチライン

このところ、企業の人手不足・人材不足に関するニュースがよく上がってきますね。それに対しての「低賃金で働ける奴隷が欲しいだけだろ」というネット内発言もよく見ます。経団連のおじさまたちはGDPのために外国人労働者を欲し、ネットの人たちはSNSの中心…

アパレル販売職が人の役に立つこととは

雪山の事故で犠牲になったお母様のインタビューで、息子は誰かの役に立つ仕事がしたいと言っていた、とおっしゃっていました。10代でそういう気持ちを持つことができた息子さんを育てたお母様はとても素敵な方なのでしょう。事故に遭われた方々のご冥福をお…

アパレル販売職で新卒採用が増える理由

アパレル販売職は基本的には通年採用です。 それも多くはポテンシャル採用。 最初から一定の職務遂行能力を求められるのはハイブランドや高給の派遣くらいです。 門戸が広い職種なのです。 ところが近年、アパレル業界では高校新卒採用に取り組んでいる企業…

或る店長

なぜ自分がアパレル販売職を志望したか。 特別好きなブランドがあったわけではないし、特別おしゃれだったわけでもない。ただ服を着る行為は生活の中で必ず必要だったし、服装によって自分がアップデートできることが好き。服を着る、というワンイシューだけ…

採用難易度について

「採用コストは全体では下がっているけど採用難易度の高いところは逆に上がってるんだからな。もっと結果を出すことにこだわれ」って言われて遺憾の意を表明したいわたしだよ。全体のコストを下げるようにしているのは採用難易度の高いエリアの求人に課金す…

アパレル販売職に応募して不採用になる人たち

実に不穏なタイトルですね…。 採用担当になって最初の頃は不採用通知を出すことに胸が痛んだものです。だって人手不足な業界を志望してくださった方ですよ!ありがてえありがてえ…って思うじゃないですか。中には何度も応募してくださる方もいます。 それで…

ユニクロ潜入の記事のためにだけ文春買ってる

今週は下請け工場についての内容でしたね。 bunshun.jp 店舗潜入編を読んでた自分の感想としては、「そこで働くことが自分にとって不適切であれば逃げろ」ということでした。そこの見極めが下手だよね、なんか。大卒入社後1~2年で辞める子はそこの見極めが…

アパレル販売の実態②~ノルマ、ノルマってなんだ~

よくアパレル販売職経験者の怨嗟として「ノルマ」という言葉が使われます。Twitterで『アパレル ノルマ』で検索するとここにもあそこにもノルマやだマンが! ノルマ【norma】 ①個人や工場に割り当てられた、一定時間内・期間内になすべき生産責任量。第二次…

アパレル販売の実態①~「○○の実態」って書くとなんか怖いけどそんなことないよ~

自分は販売職を10年以上経験してます。 その中身のバリエーションは豊富で、商店街の小さな店、百貨店に入っているブランド、GMS(大規模小売店)内での衣料品売り場、ファストファッションとここまで経験している人はなかなかいないのではないでしょうか。…

「ゆるふわ労働観」について②~アパレル販売職の場合~

好きなことを仕事にすること、なりたい職業に就くことと、能力にあった仕事をすることは全く別の問題だと思っています。 自分のアパレル販売職界隈では「ファッション(オシャレ)が好き」「人と接することが好き」という志望理由で入ってくる人間が多いので…

「ゆるふわ労働観」について①~「しょうらいのゆめ」とキャリア教育から~

大人になったら何になりたい?とたいていの人は幼少期に「しょうらいのゆめ」を訊かれていると思います。そしてたいていの人はその時その時に許される想像力をフルに使って憧れる大人の職業を回答していると思います。(もちろんサッカー選手とかユーチュー…

"リクルートライフスタイルが“入社パスポート”を導入する理由"について

自分は大学新卒採用なんて恐れ多い、若年層アルバイト採用に従事しているわけですが、それなりに就労人口の減少とか考える日々です。そんな中、こちらの記事には羨望と絶望がないまぜになった感情を抱いた次第です。 logmi.jp 求職者に聞こえの良い言葉が並…

採用コストは必要経費だが

採用コスト(タウンワークやバイトル、マイナビ等の求人広告費)を下げるために自分が何をしているかについてです。 これは単純に、求人広告を出さなければよい、で終わる。しかしそういう訳にはいかない。なぜならアパレル販売職の離職率はとても高いからで…

~アパレル採用担当の窓口から~

自分の仕事はアパレル業界の末端での採用業務です。この仕事に就いてからまだ2年弱、能力的には素人レベル。でもそれまでの販売職経験が長いため、そこそこ歳は取ってます。 日々の仕事を通じて感じたこと考えたことをアウトプットしてみたく、つらつらと書…